このブログについて

メールアドレス表示 #4

ではメールフォームは使えないのかというと、cgi素材としてメールデコードがあり
それを利用すればよさそうだ。
ただ、実際に利用するにはhtmlのページを作ったりする必要があるため
どうするかまだ検討が必要だ。ちなみに、このブログのアクセスカウンターは
同じ「@homepage」のcgi素材のアクセスカウンターを利用している。

JavaScriptであるが、試しにオフにしてこのブログを表示してみると
管理ページへのリンクがなくなってしまった。
これはまだ自力でリンクを作れば何とかなるが
グーグルのサイト内検索ができなくなってしまうのが困る。
私にとってはJavaScriptが必要ということだが
バージョン6のサポート期限が延長されたとはいえ、来年2月までなので
注意が必要である。しかし、バージョン7に関しては
今すぐ更新して大丈夫なのだろうか
対応するすべての動作の確認がされているのだろうかという心配がある。

| | Comments (0)

メールアドレス表示 #3

メールフォームは私がso-netに設置している別のホームページで実際に作っており
それを流用すれば比較的簡単に作れると思ったのだが
複数同時に設置することができないため、so-netでは無理になった。

ではniftyではどうかというと、これが少々複雑である。
niftyには接続会員向けの無料ホームページサービスとして
「@homepage」というものがあるが、これは2010年1月31日で新規受け付けを終了し
現在は有料の「@niftyホームページサービス」に移行しているようだ。
「@homepage」を使っているユーザーは変わらず使用できるのだが
やや制限があって、メールフォームのcgiプログラムを動作させるために必要な
「sendmail」が、有料の「@niftyホームページサービス」では使えるが
「@homepage」では使えないのだ。つまり、外から拾ってくるメールフォームの
cgiプログラムは、ほぼ使えないということになる。

| | Comments (0)

メールアドレス表示 #2

何がデメリットかというと、ブラウザのステータスバーに
メールアドレスを表示されないようにしているため
何となく怪しく見られてしまう点と
JavaScriptをoffにしている方には表示がされない点である。
可能ならJavaScriptをoffにしたいという気持ちはよく分かるので
JavaScriptを使わず、さらにスパム対策もできる他の方法として
メールフォームはどうだろうかと前から思っていた。

メールフォームの設置の確認はそう簡単にできることではないので
後回しになっていたが、最近少し時間に余裕があるので調べてみた。
まず考えたのはブログパーツで何とかできないかということで
調べてみるといろいろあったのだが、タグはJavaScriptなので
結局同じことになってしまう。
次に考えたのはメールフォームのcgiをどこかのサーバーに置き
htmlで作ったメールフォームのページへブログからリンクして
そこから送信してもらうという形である。

| | Comments (0)

メールアドレス表示 #1

家族会員の料金は割引を差し引くと月額315円であり
合わせると結局525円×12×4.5=28350円ということになる。
月当たりにすれば数百円のことなので、つい見逃してしまうのだが
やはり何年も積み重なれば金額がかさんでくるものだと思う。

ここまではプロバイダーのメールサービスのことだが
ホームページ設置サービスについても少し書いていきたい。

話はこのブログのことになるが、連絡先としてのメールアドレスを
どのように表示するかということにずっと引っ掛かっている。
以前は「mailto:」を使い、アドレスをUnicodeの数値参照方式文字に変えていたが
それでもスパムに収集されている印象があった。
そこで、今もそうだがJavaScriptを使って表示することにした。
これはスパムに対する効果が高いように感じたが、デメリットもあった。

| | Comments (0)

このブログについて #28

前に書いたように、雑誌の中吊り広告のブログパーツである「ナカツリ」が
8月31日で終了してしまった。そのままにしておいては
ページの読み込みに余計な時間がかかってしまうため、削除の作業を行った。
以前に終了した「こうさぎ」の作業のときも感じたことだが
設置のときと違って、削除の作業は寂しいものである。
ただ、削除が終わっても、どうもブログページの読み込みに時間がかかっている。
私はIEとFirefoxをブラウザに使っているが、両方ともそうなので
ブラウザのせいではない。また、他のページはサクサク開くので
我が家のネットワーク環境のせいでもない。
これはココログの問題だろうかと、ココログの他のブログを見てみると
9月2日の午前中の時点ではどのブログも開くのに時間がかかっていたので
怪しいと感じていたら、やはり2日の午前中は障害が起きていたようで
お知らせにそのことが出ていた。今は復旧して元に戻っている。

| | Comments (0)

このブログについて #27

ブログの記事については、最近毎日更新ができている。
しかしこれは、時間にゆとりができてブログに手が回るようになったわけではなく
単にお盆の休みだった間に記事を書きためることができたので
それを小出しにしているだけである。
お盆休みは掃除だけでなく、こうしたことも掃除の休憩のときにしたりして
私としては結構いろいろと行ったお盆休みであった。
今のところはまだそれほど仕事が忙しくなっていないため
書きためている分をさらに追加で増やしている。
この書きためた分がなくなったときに、前と同じように忙しくなっているならば
また更新が滞ってしまうのかもしれない。
しかし、それでも訪れていただける方がいらっしゃるということは
何より嬉しいことである。

| | Comments (0)

このブログについて #26

こうしてまたグーグルのカスタム検索が使える目処が立ち
サイト内検索については、ついでに検索の機能とレイアウトも一部コードを書き換え
手直しをしたものを17日の金曜日に置き換えて、再び使えるようになった。

この他のブログパーツとして、かつては「こうさぎ」をつけていたが
それが廃止になり、替わりというわけではないのだが
今は「ナカツリ」というブログパーツをつけている。
これは電車にかかっている中吊り広告が表示されるブログパーツである。
私はこの中吊り広告を読むのが好きで、通勤時の楽しみなのだが
掲示場所が限定されている上に、毎週固定の場所でないため
うまくその場所に乗り込まないと読むことができず
残念な思いをすることがあった。
しかし、これをつけてからは自宅でも見られるようになり
設置当初はたいしたことがないブログパーツかもと思っていたが
自分用にとても有効活用している。ただ、これもまた表示されているように
どういう訳か8月末で廃止されてしまう。はやり廃りがあるのかと思うが
次はどうしようかとまた悩んでいる。

| | Comments (0)

サイト内検索 #2

その後ココログの機能としてサイト内検索もできるようになったが
精度があまり高くないと感じるため、そのままグーグルの検索を使っていた。
それが昨年の6月頃からだったと思うが、検索しようとすると
"We're sorry"のエラー画面が出るようになってしまった。
このエラー画面にはいろいろタイプがあるのだが、私の場合は
"but your computer or network may be sending automated queries.…"
という「リクエストが多すぎる」エラー画面であるが
そんな心当たりはないので、どうすればよいのか分からず
ずっと放置しておいたが、状態に変化は見られなかった。
このまま放置しておいてもまるで役に立たないため
新たなサイト内検索機能を探し始めることにした。
そのときに、グーグルのカスタム検索については
コードの一部を書き換えればエラーが解決されることを知ったのだ。

| | Comments (0)

サイト内検索 #1

私はブログにサイト内検索ができるパーツをつけている。
これは訪れていただいた方に以前の記事を探しやすくしてもらうためであるが
自分のためでもある。どんなときに使うのかというと
私は記事の題名の付け方で、同じような内容に関してのものならば
前の記事と同じ題名にして連番にしている。
そのため、次が何番になるのかを確認する必要があり
何より以前に同じ内容の記事を書いていないかどうかを確認しなければいけない。
そのために以前の記事を検索しているのだが
主として使うのは自分のブログの管理ページ内の検索機能である。
それは機能が高いのだが、ブログのページそのものから検索したい場合もあって
そういうときに使っている。
以前はココログ自体にブログページからのサイト内検索機能がなかったため
グーグルのカスタム検索を使い、自分でコードを書き換えて置いていた。

| | Comments (0)

このブログについて #25

このブログの方針も変えたいと思います。
2004年に始め、これまでの約7年半の間
ほぼ毎日更新をモットーにしてきましたが、恐らくこれから1年の間は
仕事の関係で毎日更新できる余裕がなくなってしまうと思います。
そのため、今までずっと続けてきたことが途絶えるのは残念ですが
不定期更新に変えさせていただきます。
場合によってはなかなか更新ができないかもしれませんが
ブログに綴っていくことはライフワークのようなものだと思っていますので
止めてしまうことはないです。そして、1年が無事に過ぎたなら
また毎日更新を復活させようと思います。
このブログを定期的に見ていただいている方が
何人いらっしゃるのかは分かりませんが、そういうことにしました。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧