家電、家具

SH #4

それはこのマンションに住み始めたときに購入した液晶テレビである。
当時はまだ大型テレビは1インチ1万円の時代で
いいなあと思いつつ購入はためらっていたが
住居を新しくした機会に思い切って購入した。
今は6分の1程度の値段で購入でき、少々早まったかなとも思うが
購入したときの嬉しさや感動は大きかった。

そのSHARPが経営危機に陥っている。
我が家が液晶テレビを買った8年ほど前には考えられなかったことである。
SHARPはパソコンやテレビという機器を通し、私の生活に密接なかかわりのあった
馴染みの深いメーカーであり、個人的には何とか立ち直って欲しいと思う。
ただ、これも個人的な思いだが、今のSHARPから感じるイメージより
昔のSHARPから感じるイメージの方がオリジナリティがあって好きだった。

| | Comments (0)

お掃除ロボット #27

これは既に値下げを先取りしていたとも考えられるが
このショップの価格計算にはサービス品の有無やポイント付与の有無など
いろいろな条件が関係してくるため、今回もう一度計算してみると
少し前に書いたほど価格が安くなっておらず、計算違いがあったかもしれない。
今回の計算の結果では、同条件の場合で
1年前に比べて安くなった金額は3千円でなく5百円になり
おまけの付かない場合の割引は6千円でなく2千円であった。
つまり、代理店の販売価格としては安くなったのかもしれないが
通販で扱っている価格としては、1年前と比べて
さほど安くなっているわけではなさそうだ。

ついでに700シリーズを扱っている通販のショップがどの程度あるかも調べてみたが
今のところはごく僅かで、価格も代理店価格そのままであった。

| | Comments (0)

お掃除ロボット #26

新製品は700シリーズになり、黒やグレーを多用したデザインは
確かに以前のものよりシャープな印象を受ける。
以前のデザインを知っている人ならば、一目見るだけで違いが分かるだろう。
機能についてはあまり詳しい説明がなく、メールでの説明と大差ないように感じた。
価格をみてみると、新製品の700シリーズはもっとも安い製品で64,800円と
従来の500シリーズよりやや高いが、それほど高価格ではない。
500シリーズの普及品は相変わらず価格的な魅力があるが
500シリーズの標準品を買うことを検討するならば
私なら700シリーズの方を買いたくなる。さらに価格のことを言うならば
500シリーズが「お求めやすい価格になった」と書かれている。
本当に「お求めやすくなっている」のか、もう一度通販のサイトをのぞいてみたが
価格の変化は分からなかった。

| | Comments (0)

お掃除ロボット #25

お掃除ロボットルンバに新製品が出た。少し前にこのお掃除ロボットの価格に関し
「多少安くなっている」ようなことを書いたが
もしこの新製品に関係しているのなら
本当に在庫整理で安くしていた可能性もありそうだ。
私はこの新製品の情報を9月27日の日経の記事で知ったのだが
ユーザー登録もしているため、発売当日の10月7日にはアイロボットストアから
メールが送ってきた。別に宣伝をするつもりはないが、新機能には興味があるので
少し書き留めておくと、日経の記事では
「より賢くなり、最適な掃除ルートの判断をする」と書いてあったが
メールにも「新テクノロジー搭載」「バッテリー寿命が1.5倍に延長」
「ダストカットフィルター搭載」「NEWデザイン」などと
興味をひくことが色々と書いてあるため、サイトを見てきた。

| | Comments (0)

お掃除ロボット #24

予想以上に使い勝手がよく、使用頻度が高くなって消耗品が必要になってきたら
多少割高になってしまっても、そのときに買えばよい。
先のどうなるか見通しのつかないことに対して、いくら今なら割安だからといって
安易にお金を支払うのは考えものかもしれない。

保証も然り。私はショップの有料延長保証もつけなかったが
使わなければ壊れず、保証も必要ない。こうして書いていると
何だか先見の明があったと自慢している感じになるが、そんなことは全然ない。
本来は逆であり、多くの人がそうしているように
私が面倒だと感じる準備と手入れを気にせず継続的に使っていくべきである。
途中で使わなくなってしまうのは挫折だと言えるだろう。

例え数千円でも安くなっているのは事実であり
エントリーモデルは3万円台の価格になっている。
その分利用を始めやすくなっているのは確かなことである。

| | Comments (0)

お掃除ロボット #23

私が購入した条件は、正規輸入品の価格そのままで
6千円程度の正規消耗品がおまけでついてくるというプランであったが
現金値引きのプランはなかった。
現在はそのおまけつきプランが3千円安くなっているだけでなく
新たな購入プランとして、その正規消耗品と3千円の値引きがないかわり
正規消耗品価格の6千円が割り引かれるというプランが作られていた。

普通に考えれば、正規消耗品付きで3千円引きの方がよいと思うが
我が家のようにあまり本体を使わなくなってしまうと
消耗品を交換する機会もずっと先になってしまい
それならば消耗品がなくても安い方がよいという考え方もできる。
買ってみたいが継続して使用できるかどうか不安があるならば
最初はとにかくお試しとして本体が安く買えることを重視してもよいかもしれない。

| | Comments (0)

お掃除ロボット #22

我が家はほとんど使わなくなってしまっているので
購入を検討している人には悪いイメージになってしまうが
客観的なよい情報もある。円高のせいなのかどうか知らないが
私が購入した1年前より、正規輸入品の価格が下がっているのかもしれない。

私は通販のショップで購入したため、そのときの購入価格は分かるが
当時の日本総代理店の価格データはなく
もしかすると日本総代理店では1年前も今も同じ価格なのかもしれないが
私が購入した通販のショップを見ると
同じ機器の同条件での価格が1年前より3千円下がっていた。
同条件とは何かというと、そのショップでは同じ機器でも有料延長保証の有無とか
消耗品を余分に付けるかどうかといったことで複数の購入プランがあり
そこから選択して購入するというシステムになっていたのだ。

| | Comments (0)

お掃除ロボット #21

どうしてメンテナンスにあまり気をかけなかったかというと
最近ほとんど稼働しておらず、部屋のオブジェになっていたからである。
使っていなければメンテナンスの必要も薄れてくる。

使わなくなった理由は、掃除機が引っかけないように
床に置いてある物やコード類を片付け、入って欲しくない場所をガードするという
使用前に必要な作業と使用後の機器の掃除が面倒になってきたからである。
そして、ひとたび定期使用を止めてしまうと、使わない状態に慣れてくるのだ。
購入を検討していた頃からずっと心配していたことであったが
やはり現実のものになってしまった。

機器の名誉のために言っておくが、使わなくなってしまったのは
壊れたからでも性能が悪いからでもない。私が無精だからである。
こまめで部屋がいつも片付いている人ならば、こんなことはないはずだ。

| | Comments (0)

お掃除ロボット #20

メンテナンスのことは予め知っていて、宅配で送るのだろうと思っていたため
購入時に入っていた箱は保管しており、それを使って梱包をしたので簡単だった。
正規輸入品を購入し、部屋に余裕があるならば
このメンテナンス時まで箱を残しておいた方が便利だろう。
預かり期間は10日間程度と書かれていたが、送付から5日後に戻ってきた。
宅配の往復で4日はかかると思うので
到着後すぐにメンテナンス作業が行われたということになる。
作業内容は動作確認と分解清掃とソフトウエアアップデートということで
中を見ると確かにきれいになっていた。その他特に連絡はなかったため
修理が必要な状態ではなかったということだろう。それは大体分かっていた。
メンテナンスの連絡がなかなか来なかったときに
重要で緊急のものではないと思ったのもそうである。

| | Comments (0)

お掃除ロボット #19

さて、お掃除ロボットであるが、正規輸入品を購入し、ユーザー登録を行うと
10~12ヶ月経過後に無料メンテナンスがある。
私の場合昨年の9月下旬にユーザー登録を終えているので
予定でいけば8月頃に案内が来るはずだが、それがなかなか来ない。
何かの行き違いがあったか、相手のミスなのかと思い始めていたが
それほど重要で緊急のものではないため
12ヶ月を過ぎてしまったら苦情を言おうと思っていたら、8月下旬に案内が来た。
メンテナンスなので本当は購入してから期間が経ってからの方がよく
そういう意味では後の方がよいのだが、案内が来るまでは心配をした。
こちらがすることとしては、送られてきた申込書に使用頻度などを記入し
宅配便送付状にも記入し、申込書と本体と付属品を梱包してから
宅配会社へ集荷の依頼をすることになる。送料は受取人払いだ。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧