マンション全般

大規模修繕工事の様子 #4

これはエアコンの使用に気を遣ったことも理由になっています。
今はだいぶ涼しくなりましたが
工事が始まった直後は暑い日が多くありました。
工事に関連したエアコンの使用制限は特になかったのですが
作業をしている横でエアコン室外機から熱風が出ていては申し訳なく思います。
しかし、エアコンをオフにして暑い部屋で過ごすのも大変です。
そこで、作業をしているベランダ近くの部屋のエアコンはオフにして
別の部屋へ行き、その部屋のエアコンをつけて過ごしていたのです。

猫も落ち着かないようです。見慣れぬ人の姿がベランダに見えたり
大きな音が聞こえたりすると、気にして外をじっと見ています。
点検や修理などで室内に知らない人が入ってくることは
これまで何度もありましたが、そうした一日限りのことではなく
今回は毎日のことです。猫も戸惑っているのだろうと思います。

| | Comments (0)

大規模修繕工事の様子 #3

また、ベランダに面した足場を作業の人が歩き回る状態は初めての経験です。
これがどうにも落ち着きません。極力気にしないようにしていますが
作業の人は室内が気にならないのだろうかと思うと
お互いの姿があまり見えないようにした方が、変な緊張感はありません。
これはドレープカーテンを閉じてしまえば見えなくなりますが
昼間から閉めてしまうのには違和感がありますし
室内が暗くなってしまいますので、明かりをつけなければいけません。
そこで、今のところはレースカーテンだけにしていますが
室内の明かりはつけず、外からできるだけ見えないようにしています。
そして、我が家のベランダそのものを工事する際には
ベランダから見えない部屋に引っ込んでいます。
そうした方が私も落ち着いて過ごすことができます。

| | Comments (0)

大規模修繕工事の様子 #2

まず、窓際に布団干し用の折り畳み物干しを置いて洗濯物を干してみました。
しかし、多少は日が当たりますが、レースカーテン越しということもあり
外に比べるとなかなか乾きませんでした。
次に考えたことは、まだ実行していませんが
北西側のベランダで干すことです。我が家は角部屋ですから
北西側にもベランダがあり、午後のある程度の時間からは日が差してきます。
そちらの工事はまだ始まっていませんので、折り畳み物干しを置けば
十分干すことができると思います。日が差すのは数時間ですが
少なくとも室内よりはよさそうです。

それから、これも分かっていたことですが
想像以上に工事の音がうるさいです。常時ではありませんが
あまり室内にいたくなくなる音です。

| | Comments (0)

大規模修繕工事の様子 #1

鍵屋さんから連絡があり、メーカーの都合で
取り寄せまでまだしばらく時間がかかるそうです。
開け閉めはまだできますので、待つしかありません。
一方で、大規模修繕工事がすでに始まっていますので
少しそちらの話をします。これがなかなか大変なことでした。
日常生活にはあまり影響ないと思っていましたが、なめていました。
作業内容は説明会で話を聞いていた通りだったのですが
実際に体験していくと、イメージしていたのとはかなり違っていました。
まず、ベランダに洗濯物を干せない期間が、想像より長くあります。
最近の雨が多い天候とも相まって、この3週間程度は全然外に干せません。
浴室に干して乾燥機能を使えば乾くのですが、私は天日干しが好きですから
どうにも欲求不満です。そこで、いろいろ考えてみました。

| | Comments (0)

雷とインターネット #4

そして、今日の昼ごろ確認と修理にいくので
それまで待ってほしいということでした。なかなか素早い対応です。
そして、その日の午後、問題なくインターネットにつながりました。
やはり原因はマンション全体のネットワーク部分だったのでしょう。
ハブのランプも普通についています。こんなこともあるのですね。
これはいくら宅内で雷対策をしていてもどうしようもありません。

今回のことでインターネットへの依存度がかなり高いことを実感しました。
サイトの巡回だけでなく、ネットゲームもできなくなったことが
大きなダメージでした。嫁はスマホでつなげていましたが
私はパケット定額制の契約ではないため、それもできません。
iPadを持って外に出て、無料Wi-Fiのつながる場所へ行き
そこでできることを行うのが精一杯でした。

| | Comments (0)

雷とインターネット #3

翌日、期待を込めて立ち上げてみましたが、状況は変わっていませんでした。
これはもう問い合わせるしかありません。
しかし、どこに問い合わせたらよいのでしょう。
管理会社でしょうか、プロバイダーでしょうか。
これはマンション内のハードの問題だと思いましたので
最初は管理会社かなと思いました。しかし、プロバイダーを調べると
このプロバイダーは管理会社の子会社で、機器管理も請け負っていました。
それならと思い、プロバイダーのカスタマーセンターに問い合わせると
思った通りでした。やはりインターネットがつながらないということで
同じマンションの何軒かから問い合わせがきているということでした。
ここで他から何も問い合わせがきておらず、我が家に入る幹線だけの問題だと
少々面倒なことになると思っていましたが、その心配も無くなりました。

| | Comments (0)

雷とインターネット #2

我が家はプリンターを含めて有線ではなく無線で各機器を接続しています。
確認は無線から有線に接続を切り替えて試してみました。
しかし、それでもつながりませんでしたから、無線関係ではありません。
次にハブを調べました。宅内のLANは宅外から来るLANの幹線がハブに入り
そこから各部屋のLANのコンセントにつながっているのです。
ハブの電源は落ちていませんでしたが、そこであることに気づきました。
室内側につながるランプはついているのですが、いつもついているはずの
外から来る幹線がつながるランプがついていないのです。
これはハブの接続場所を変えても同じでした。と、いうことは
一番考えられるのは、幹線から信号が来ていないということです。
宅内の問題でなく、宅外の問題ではどうしようもありません。
一晩過ぎれば復旧しているかもしれないと思い
その晩は早々に寝てしまいました。

| | Comments (0)

雷とインターネット #1

今月の初めごろ、夕方になると雷を伴って急に雨が降り出すという日が
何日かありました。激しい雨も大変ですが、それ以上に厄介なのは雷です。
雨は室内にいれば何とかなりますが、雷はどうにもなりません。
近くに落ちてしまうと電気製品に被害が及ぶ可能性があります。
もう何十年も前のことになりますが、私も落雷でパソコンがやられ
修理に出したことがあります。それを教訓として
その後は多くの電化製品について
雷サージを吸収する電源タップに接続して使うようにしています。
その後は落雷の被害なく過ごしてきましたが、先日、近くに雷が落ちた瞬間
インターネットにつながらなくなりました。また何か壊れたのでしょうか。
順番に調べてみました。まず、全ての機器がつながらなくなりましたから
個別の機器の問題ではありません。次に無線アクセスポイントを調べました。

| | Comments (0)

新しい隣の家 #1

しかし、隣になった人の最初の印象はあまりよくなかった。
子どもさんが男の子ばかり4人いて、そのことは別に悪くないが
前の人が車のタイヤを置いていた例の共用廊下の専用使用部分に
子供用の自転車が4台置いてあったのだ。
タイヤがなくなって、やっとすっきりしたと思っていたのに、今度は自転車かよー
と、がっかりだった。引っ越し早々で自転車置き場がなく
正規の自転車置き場を確保できるまでのこととも考えられるが
その専用使用部分がずっと自転車置き場になる可能性もあるわけで
また好きになれない隣家になるのかと、私は半分以上諦めていた。
しかし、二日後にはきれいさっぱりなくなっていた。
一度に4台もの自転車をいったいどこへ置き換えたのか、少々謎である。
そして、なくなったらなくなったで、何となく変な感じがする。

| | Comments (0)

隣の家の売却 #5

隣の家はいつの間にか売れていたようで
先日、新しい人が引っ越しのあいさつにみえた。
売りに出されたのが12月後半なので、3月前半までの約2ヶ月半で売れたのは
まずまず速かったのではないだろうか。やれやれだ。
こうして実際に売れるのをみると
やはり3月というのは学校のきりがつく時期であり、進学などもあって
引っ越しを考える人が多くなるのだろう。
それで住まいの流動性が高まり、売れやすくなるのかもしれない。
隣に人が住んでいないと静かでよいのだが、いつまでも売れないと
このマンション自体に人気がないのかと疑うことになり
さらに売却価格を下げなければ売れないのも嫌だなと思っていたので
そうした不安が解消されたのはとてもよかった。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧