住まいの日常

てんさい糖の品切れ #16

つまり、700gの在庫がある間はそのままでも、やがて650gに切り替わり
価格も30%引き上げられるというメーカー出荷価格が
そのまま小売価格に反映されるなら、いつものドラッグストアで470円
スーパーでは550円近くになってしまうということです。
どの程度の値上げになるのかは分かりませんが
700gの在庫がなくなれば650gに切り替わることは確実です。
大きな価格の変化は今のところありませんが
すでに650g袋に切り替わっているスーパーも実際にあります。
この価格では気軽に使いにくくなってしまいますが
私は白砂糖の味が好きではないので、白砂糖に変えることはあり得ません。
砂糖は長期保存ができますから、あまり買いだめは好きではありませんが
そうしておいた方がよいのか
あるいはてんさい糖を見限ってきび糖に変えるか、悩むところです。

| | Comments (0)

てんさい糖の品切れ #15

私が愛用しているH社のてんさい糖の700g一袋の値段は
いつも買っているドラッグストアでは税込360円です。
そして、スーパーでは税込420円前後でしたが
それがいつの間にか500円近くになっていました。
どちらの店も品切れにはなっていませんが、価格の上昇に関して
何か理由があるのだろうかと、H社のホームページを見てみました。
すると、10月2日付けで、驚くようなお知らせが載っていました。
そこには「近年の作付面積減少や天候不順による収穫量低下から、必要なてんさい糖の生産量を確保することが困難な状況」のため
「現行の価格および内容量を維持することが厳しく」とありました。
そして、内容量を700gから650gに変更し
価格はメーカー出荷価格を約30%引き上げるとありました。

| | Comments (0)

てんさい糖の品切れ #14

かなり日が過ぎてしまいましたが、新年のご挨拶をさせていただきます。
昨年のお正月に復活したこのブログは、復活2年目に入ります。
この先もできるだけ続けていきたいと思います。

ところで、このブログには検索ワードが出るようにしてありますが
少し前からてんさい糖に関する検索が多いようです。
そして「品切れ」の語句は以前から時々ありましたが
今回は「値上がり」の語句も多く見ます。
しかし、私がいつも買っているドラッグストアでは
いつもと同じ値段で販売していますので
「値上がり」とあっても今一つピンと来ませんでした。
しかし、スーパーへ行った際にてんさい糖の値段をチェックしてみたところ
確かに以前より一割程度高くなっているように思いました。

| | Comments (0)

てんさい糖の品切れ #13

今日はてんさい糖の話をします。私がいつも買っているドラッグストアで
1か月ほど前に最後の一袋を買ったことがあります。
そのお店は五袋くらい常に置いてあるお店で
時期も品切れの起きやすい時期です。そのため、最近は大丈夫だったのですが
今年はしばらく品切れになるのかなと思いました。
しかし、次の週に行くと、二袋だけですが置いてありました。
在庫の補充が少なくなっているのか
ひと月くらいはそうしたあるようなないような状況が続きましたが
最近はまたいつものように五、六袋置いてあります。
状況は分かりませんが、もしかすると品切れになりかけたのかもしれません。
他の地域の状況は分かりませんが、私のところはそういう状況でした。

| | Comments (0)

町内会 #6

公団も私たちが住み始めた当初はそういう状況でした。
しかし、20年住んでいる間に状況が変わってきました。
元々地域から独立したような存在でしたので
「ご近所様からどう思われるか」と、いうような意識が個々の家庭に少なく
任意加入の自治会に入る必要はないと考える世帯が増えてきたのです。
さらに、加入している家庭でも、面倒な役員を引き受けたくなくて
「役員をしなければいけないのなら、自治会を脱会する」と
言い始める家庭が増えていました。
任意なので仕方がないといえばそうなのかもしれませんが、
住む地域の組織には入るのが当たり前と考える私とは根本的に違います。
我が家は自治会役員の話が来たときは二つ返事で引き受けましたが
実際の役員の仕事以外に、こうした組織運営に関しても
自治会長たちと一緒に頭を悩ましていたわけです。

| | Comments (0)

町内会 #5

町内会は比較的若い世帯が多いためか、嫁の実家のように高齢者だけの世帯で
病気がちなどの何らかの理由があれば
申告によって町内会の役員を免除されるそうです。

次に、私たちが昔住んでいた公団ですが
町内会組織としての活動はほとんどなかったため
特に触れることはありません。
問題があったのは自治会の方で、年々加入する人が減っていたのです。
これは住む人が減ったこともありますが
住んでいても加入しない人が増えてきたからでもあります。

私の考え方では、町内会であっても自治会であっても
アパートでの学生や独身住まいならともかく、世帯を設けて住んでいるなら
こうした地域の組織には加入するのが当然で
役割が巡ってきたときは引き受けるのが当然と思っていました。

| | Comments (0)

町内会 #4

私の実家のあたりでは、町内で不幸があると町内会で葬儀を出していました。
お互い様だけど、準備などが大変だったと母親が言っていました。
それが10年くらい前になくなりました。
直接のきっかけは、町に斎場ができたことですが
町内に住む人が減ってきたことも理由なのだろうと思います。
世帯数が減っていることで、役員の順番も昔より早く巡ってくるそうです。
しかも、町内会長のなり手がいなくて、現在の人が動けなくなってしまうと
どうにも立ちいかなくなってしまうそうで、存続が危ういみたいです。

嫁の実家は私たちと同じ県で、家の近くに農地もありますが
大きな都市に隣接するベットタウンのような街です。
近所のつながりは比較的高いみたいで
町内で不幸があった場合は、葬儀に参列するのが基本のようです。

| | Comments (0)

町内会 #3

仕事は大変でしたが、よい経験ができました。
町内の人たちと活動を通じて触れ合い、どのような人たちが住んでいるのか
雰囲気だけでも分かったのはとてもよかったと思います。

私の住んでいる地域は世帯数が多いため、町内会の規模も大きいようです。
同じ町内でもさらに内部で二つに分かれていて
それぞれに十数組の小さなまとまりがあります。
私たちのマンションは、その十数組の一つということになります。
また、古くからの住宅も多いため、さまざまな世代の人が集まります。
これが他の地域になると、同じ町内会という名前でも
組織や人の構成等の事情が変わってくるようです。

まず、私の実家あたりの様子ですが、場所は隣の県の地方の町です。
ここは町内に住む人の減少が深刻なようで、町内会にも影響を及ぼしています。

| | Comments (0)

町内会 #2

ところが、このマンションはしっかりと町内会組織に組み込まれ
役員の仕事もたくさんあり、当番のときはかなり大変でした。

具体的な仕事としては、町内のゴミ出し場の立ち番
夜間の防犯パトロール、側溝の清掃などが順番制であるのですが
マンション内の町内会役員全員が個別に順番の日を割り振られていました。
自分の当番の日に行くと、町内の組長のような人に必ず出席をとられます。
ゴミ出し場の立ち番は、いるかどうかを見まわる人がいます。
そんな状況なので、安易に休んでしまうと、自分だけでなく
マンション全体が町内からよく思われなくなってしまうと思い
自分の順番のときは必ず出席するように心がけました。
特に大変だったのは夏の盆踊りと秋のお祭りで
朝早くから夜遅くまで準備と片付けに役員全員が動員されました。

| | Comments (0)

町内会 #1

どこのマンションもそうだと思いますが、管理組合という組織があり
その運営を行う理事会があります。私のマンションではこの理事会役員は
居住者全員が数戸ずつのグループになり
そのグループで順番に行う形式になっています。
また、別の年には、町内会の役員も同じグループで回ってきます。

同じようなことは、以前住んでいた公団の団地でもありました。
団地の場合は管理組合ではありませんので、自治会という名称で
主に行事の運営をしていました。町内会は回覧板の管理が主な仕事でした。
公団の団地は規模が大きかったためだと思いますが
一つの町内のような扱いを受け、地域から独立したような存在でした。
ですから、町内会の仕事は回覧板の管理が主な仕事で
年に数回あった防災訓練などの地域行事には、自治会役員が参加していました。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧