住まい・インテリア

観葉植物 #11

雨が小降りになった頃を見計らってベランダに出て
鉢カバーから鉢を出してみると、やはり鉢底から根が出ていたばかりでなく
鉢底の回りにぐるぐると巻きついていた。何となくそんな予感はしていたが
かなりの根詰まり状態である。やはり思い立ってよかった。
倒したままで鉢から抜き取り、いつものように底から1/3程の所にはさみを入れて
根を切っていく。このとき太い主根は残すように気をつけないといけない。
そうして底から1/3程の部分を取り出し、根と底石と土に分ける。
抜き取った鉢にまず底石を入れて、古い土に新しい土を混ぜて入れる。
このときに今までなら肥料も土に混ぜるのだが
前回のカポックの処置のときに
恐らくこの肥料の入れすぎによって枯らしてしまったと思っているため
今回は肥料でなく、腐葉土を古い土に混ぜて鉢に入れ
そこに根を切った株を戻しておいた。
これで根詰まりに対する心配の種も減ったというものだ。

| | Comments (0)

観葉植物 #10

ところが、ちょうど今日のことである。消防点検が終わってやれやれと思い
買い物にでも行こうかと思っていたところ、急に雲行きが怪しくなり
いきなり大雨になって強い風が吹いてきた。
これは外にも出られないと思いながら外を見ていると
強風でベンジャミンの鉢が倒れてしまった。
鉢は2m幅のベランダの奥の方に置いてあるため
あまり風の影響は受けないのだが、それでもごくたまに倒れてしまう。
倒れてしまうと当然枝などの心配をするのだが
鉢から表面の土もこぼれてしまう。せっかくベランダをきれいにしたばかりの
このタイミングで土がこぼれて汚れてしまうかとがっくりきたが
すぐに気持ちを切り替えた。根詰まり処置のためには
鉢を倒して抜かなければいけないので、どうせ倒れたのならば
そのついでに根詰まり処置もやってしまおうと思い立ったのだ。

| | Comments (0)

観葉植物 #9

鉢に植え、ベランダに置いて育てているサトイモであるが
水やりを忘れて葉が枯れてしまったことがこれまでに2回あったが
その度復活してなんとか今も育っている。
サツマイモも相変わらずそれなりに新しい葉っぱを出して育っているが
次の冬越しはどうしようかと思案中である。

水やりについては、毎年そうなのだが、春から夏になってくる時期に
間隔も変えなければいけないのだが、自分の習慣になるまでに時間がかかるため
つい何度か水を切らしてしまう。ベンジャミンなどの観葉植物も
水が切れるとすぐに葉が落ちてしまったり病気になってしまったりするため
毎年のように葉の消毒をしている。ベンジャミンは根詰まりも心配なのだが
以前にカポックの根詰まり処置を失敗して
多くの株を枯らしてしまった苦い思い出がまだ強く残っているため
なかなか処置に踏み切れないでいる。

| | Comments (0)

新しい隣の家 #2

共用廊下の専用使用部分は、本来はエアコン室外機置き場である。
まだ暑い時期ではないため、すぐにエアコンを設置する必要もないが
室外機が置いていないとがらんとした印象を受ける。
そして、玄関先にも傘立てとか鉢植えとか、そうしたものが何一つ置いてなくて
表札もまだない。今までの空き部屋なら、そうした状態が当たり前だが
今は廊下に面した部屋の明かりが見え、確かに人が住んでいるのに
外の状態が空き部屋のときと何も変わっていないのだ。
子供用の自転車がごちゃっと置いてあった生活感むき出しの状態は嫌だが
その自転車がなくなって、今度は生活感をほとんど感じない部屋になっているのも
何となく謎めいていて気になってしまう。
人の家のことなので余計なお世話だろうし、あまり詮索する気もないが
早くエアコン室外機くらいは置いて欲しいと思ってしまう。

| | Comments (0)

就寝中の足の痛み #4

しかし、痛みが起きてから一ヶ月程度過ぎたが、同じ痛みは一度も起きていない。
そうしてみると、あの痛みはいったい何だったのだろうかと疑問になる。
頸椎症の痛みは強弱こそあれ24時間続く痛みであり
急に始まって急に治まる痛みではない。同じ就寝中ということもあり
タイミングとしてはこむら返りに近いのだが、痛みの質が全然違う。
結局よく分からないままであり、機会を設けて
一度レントゲンを撮ってもらった方がよいのかもしれない。

疑問は残るものの、痛みが一度だけで済み
取り敢えずはよかったのだろうと思っている。
痛みが起きた次の日の夜の不安はかなりのもので
もしあのような痛みが定期的に起きてしまうようならば
眠るのがすごく好きな私でも嫌になってしまうだろう。

| | Comments (0)

カロリーが気になる #4

禁煙を始めて半年くらい過ぎると、苦しさがかなり減ってきたので
今度は禁スナック菓子に取り組み始めた。
これは要はもう少しカロリーの少ないお菓子に変えるということになる。
最初に選んだのはダイエットクッキーであるが、これは失敗した。
少量で満腹感が得られるというふれこみであったが、あまりそうは感じず
クッキー自体が好きなお菓子のため、ついついたくさん食べてしまうのだ。
そこで今度は発想を変え、あられやせんべいに変えてみることにした。
どう発想を変えたかというと
私はあられやせんべいがあまり好きではなかったのだ。
食後にお菓子を食べるという習慣をなくすことはまだできなかったが
食べるものは何でもよくなっていた。
そのため、あられやせんべいでも十分満足であり
しかも、あまり好きではないので、必要以上に食べ過ぎることがなくなった。

| | Comments (0)

観葉植物 #8

しかし、今ではこちらの樹もまた元気に復活してきている。
これまで何度も何度も葉が落ち、何度も何度も病気になっているが
その度に復活し、何という生命力だろうと思う。

ところで今年は春にサツマイモの苗を数本貰ったので
鉢で育つものかどうか試してみた。苗はどんどん伸びて葉がたくさん茂り
もしかすると小さくてもイモができるのではないかと期待したが
今のところその気配はない。これは水を切らした影響もあったかもしれない。
水を切らした後は、サツマイモもまた観葉植物と同様に調子が悪くなり
萎れて枯れそうになっていた。水をやるとまた元気になっていたが
恐らくもうイモはできないだろう。
しかし、よく茂っていく葉をたくさん見ることができ
観葉植物としては十分楽しめた。

| | Comments (0)

観葉植物 #7

タバコを止めて以来、あまりベランダへ出なくなってしまったので
観葉植物への水やりをつい忘れてしまう。
今年の夏も5日くらい忘れてしまったことがあり、悔やんでも後の祭りだ。
水を切らすと色々と悪い状態になり、ある植物は葉が7、8割落ちてしまい
また別の植物は病気になってしまった。葉が落ちるだけならば
その後の水やりを欠かさなければまた復活してくるが、病気はいけない。
放置するとどんどん進行してしまうため、一刻も早く消毒をしなければいけない。
先のベランダ掃除では、この病気を発見してしまったので
消毒のために予想以上に時間がかかってしまったというわけだ。
ただ、その日は消毒以上の手間をかけることができなかったので
病気になった葉を取り除く作業は後日に行った。
その結果、この植物もまた4、5割の葉がなくなってしまった。

| | Comments (0)

シェフレラ #2

以前に調子が悪いと書いたシェフレラだが、復活の願いも空しく
おかしかった3本が完全に枯れてしまった。
原因は恐らく肥料のやり過ぎだったのだろう。ただ、嬉しいことに
同じ鉢にはもう1本残っており、それは元気に葉を茂らせている。
この最後の1本を大切にしていきたいと思う。
問題は枯れてしまった部分をどうするかということだ。
地上部は切ってしまえばよいだけのことだが、困るのは根である。
今までの4本分の根が複雑に絡み合っていて
無理に取り除こうとすると、元気な樹の根まで傷つけてしまいそうだ。
かといって、そのままにしておけば、既に土の中は根で一杯なので
またすぐに根詰まりを起こしてしまいそうだ。
理想はやはり元気な根だけを残していくことだと思うので
丁寧に少しずつでも枯れた木の根を取り除いていきたいと思う。

| | Comments (0)

シェフレラ #1

ベンジャミン大小3鉢は全部元気そうにしているが
朝晩が冷えるようになってきたので、全部室内へ入れた。
おかしいのはシェフレラである。このシェフレラは1つの鉢に4本が植わっており
うち2本については9月に書いた通り剪定をしたが、その2本に
手つかずの1本を含めて3本が次第に葉を落としてしまい、新芽も出てこない。
しかも幹を触ると妙に柔らかく、どう見ても普通ではない。
このシェフレラは冬場も外に置いているが、今までずっと元気で成長著しく
他が枯れてしまったとしてもこの植物だけは生き残るだろうと思っていたのに
最悪4本から1本だけになってしまうかもしれない。
剪定しなかった1本も変なので、原因は恐らくその前に行った根の切り過ぎか
肥料のやり過ぎだろう。しかし、枯れるならばもうすでに枯れているはずだが
まだ僅かながら葉を残しているため、復活する希望を捨てたわけではない。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧